« 目線を下げずに | トップページ | マスターズに行ってきました »

2008年5月15日 (木)

出発前夜

明日の夜に東京に向けて出発するので、現在荷造り中である。

今週は月曜日から明日金曜日まで、全然氷に乗れない。当日に6日ぶりに滑るのだが、このブランクに上手く対応して良いパフォーマンスを発揮できるのか、それが一番の心配事だった。今週日曜日の個人レッスンでは、営業中にもかかわらず、先生が曲かけをして下さり、マーキング程度の踊りだったが、良い仕上がりとの評価をいただいた。プログラムの変更箇所も、なんとか曲に対応できているみたいだ。なので、今週は疲労を抜いてコンディションを整えるようにと、先生からは言われている。

その言葉で少し安心し、陸上でできることを少しずつやっている。

一つは、ランニングと水泳。いつものトレーニングだが、疲労を貯めない程度に続けている。もう一つ、エッジケースをつけたままで、自宅や職場でスケート靴を履く時間を作っている。インソールを入れてから靴の中が窮屈になり、何日か靴を履かずにいると、ブランク明けに痛みを覚えることがある。主に足の裏からなのだが、結構辛い。1時間くらい滑っていると靴と足とがフィットしてくれるようになるのだが、今回は、それでは間に合わない。なので、陸上でも靴を履いて、足を慣らすようにしている。こうしたことは、今回が初めてなので効果があるのかはわからないが、やらないよりはマシだろう...きっと。

一つだけ、安心なことができた。駄目もとで、東京近郊のリンクを調べていたのだが、深夜に個人で貸切のできるリンクをみつけた。かなり厳しい時間帯だが、17日未明に空きがあったので利用させてもらうことにした。なので、16日(金)の夜に出発し、17日未明に東京のリンクで最終チェックをし、そのまま東伏見の公式練習へと向かうことになると思う。きちんとした貸切での曲かけ練習は、3月以来になる。集中して練習できるチャンスを得て、本当に嬉しい。結果はともかく、精一杯の努力をして、本番に臨みたい。

不安要素もある。頸の調子が悪い。仕事が忙しすぎて、リハビリに通えないのが良くないのだが、首を回す度に”ミチッ ミチッ”と嫌な音がする。肩こり体操のおかげか、まだ、四十肩の症状は出ていないが、耳鳴りとめまいに悩まされている。今日の日中は、本当に辛かった。それでも、1時間くらい仮眠をとったら楽になった。

当日、この症状に悩まされないかは、正直、不安だ。でも、氷に乗ればなんとかなると思う。今までだって、滑ってこれたのだから。「神様、お願いします...」と祈りたい気持ちになる。あと、2日だけ、頸がもってほしい。事故の方は、先日、示談書を交わして解決とした。なので、今後の症状は、それこそ自己責任となる。

とにかく、頑張っていきたい。

« 目線を下げずに | トップページ | マスターズに行ってきました »

大会」カテゴリの記事

コメント

明日は見に行きます!!

悔いのないよう楽しんでください。

携帯からです。応援をありがとうございました。やはり、追い込みの不足が露呈してしまいましたが、全力をだせました。リンクサイドで順番をまっている最中にも先輩スケーターの方々の演技を見ていて、なんだか感動してしまいました。足が全然動かず焦りましたが、悔いはなく、次頑張ろうと思います。
本当にありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

« 目線を下げずに | トップページ | マスターズに行ってきました »

バナー

フォト
無料ブログはココログ