« 軸と表現について | トップページ | 軸をつくること »

2007年9月 2日 (日)

8月の振り返り

「軸」について、もう少しエントリーを重ねたいのだが、月が変わったので前月のまとめを簡単にさせてほしい。

仕事では、学生達に目標設定の大切さを伝えている。彼女・彼らもかなり苦労して日々の行動計画を立ててくるが、その日に実現可能な具体的行動や評価可能な数値を盛り込んで目標を表現できる学生は、あまり多くない。でも、目標を立てて実施・評価する、そして更に新しい目標に進んでいくという、いわゆる”Plan→Do→See→”の流れは、実務ではとても重要だと考えている。なので、学生のうちにそういったことを勉強してほしいのだが...どう教えれば良いのか...正直、難しい。

自分に対する勉強のひとつとして、フィギュアの練習で目標管理を試してみることにした。でも、フィギュアは仕事ではないので、かなりゆる~い、試みになると思う。楽しくなければ生きていけないので...。

で、8月の目標は次の2つだった。

1.バッククロスからのスタンドスピンを7回転(5回中3回)

2.シングルサルコウジャンプ、流れのあるランディング(7回中4回)

評価日を決めてはいなかったが、ちょうど昨日練習に行ったので、その時に具合をみてみた。

1.のスピンだが、スタンドスピンは上手になったと思う。スピンはこれしかできないのだが。左フォアアウトのハーフサークル→左フォアアウトのスリーで入る(スタンドスピンは大抵アウトスリーから入る)やり方でも、6~7回転はコンスタントにできた。最後の7回転目は、軸がブレても根性で脚をつかずに回りきるレベルなので、バッジテストなどではカウントされないと思う。でも、私は「回った」ことにしてしまう。それが私のゆるさなのだが...。

で、問題のバッククロス(時計回り)から左FOのハーフサークルを経てスリーで入る方法でだが、昨日はとてもスムーズに軸がとれた。そのおかげで、9~10回転を5回中4回まわれた。一回の失敗は、近くに滑っていた子供に気をとられて軸を失ったためなので、確度は目標設定する前よりも上がっていると思う。

ということで、この目標はクリアとする。本来としては、年内取得を目指している1級のバッジテストの課題は片足5回転以上なので、スタンドスピンだけならもう十分のはずだ。でも、先輩方のお話をうかがうと、ひとつの目処は10回転にあるらしい。もちろん、上手な人はもっと回れるようだが。なので、9月の目標はスタンドスピン10回転に置いてみる。1ヶ月で達成可能かは微妙なところだが...。

あと、「軸」の検討が終わったら、スピンについてもブログで記せたらと思う。特に私の場合、左バックインエッジの使い方に大きな問題を感じている。筋力で補正しているが、スピンの苦手意識は、LBIに乗った時に左軸が安定しないことにあると考えている。そのあたりのことも触れられたらと願っている。

スピンは、他にシットとクロスとバックスクラッチを教室で習ったが、今は遊びのレベルで練習するのみ。シットは2級の課題なので、近いうちに本格的な練習を始めるが、あまり沢山の課題を設定しても体がついていかないので、のんびり考えている。

2.のサルコウジャンプだが、昨日は調子が良かった。踏み切りの正確性と高さを出す努力はまだまだ必要だが、とりあえず、「サルコウの踏み切りで1回転して右バックアウトで降りてランディングのチェックを3秒間保つ」ということはコンスタントにできている。時々転倒もするが、これは確度を犠牲にしてでも高さと空中姿勢を追及しているためなので、良い意味での転倒だと考えている。練習でも安定性は大事だが、小さくまとまるよりかは、次につながる思いっきりの良さも欲しいかなと、ちょっと欲張っている。

高さについては、数値での目標設定ができないので、結局ジャンプの自己評価は確度(何回中何回ランディングできたか)とジャンプの回転数(私の場合はシングルしかできないが...)になってしまう。でも、数値評価できない、質の良し悪しの感覚は、多分跳ぶ人たちは持っていると思う。私も、もう少し踏み切りで脚の力が氷面に伝わればと思うのだが、なかなか上手くいかない。ここでも左バックインのエッジワークの問題が顔を出す。

ジャンプは、1級の課題であるスリー、トゥループ、サルコウは一応の目処がついている。トゥループは油断していると跳ぶ前から回転を始めてしまう癖(右バックアウトを滑らせながらも上体は正面に残さないと出てくる)があるので、決して簡単なジャンプではないのだが、転倒は滅多にない。スリーだって奥の深いジャンプで、思いっきり踏み切って空中でしっかり半回転しようとすればランディングで失敗することもあり得る。いつも思うのだが、私にとっては簡単なジャンプはない。あるのは、「跳べるジャンプ」と「跳べないジャンプ」それと「習っていないジャンプ」の3種類だけだと思う。

ループは現在練習中だが、全然形になっていない。踏み切り自体に課題が多すぎるので、目標設定を表現できる段階ではない。強いて言えば、踏み切りの形でしっかり右バックアウトに乗って滑ること...か。ループが跳べる人を本当に尊敬してしまう。

とりあえず、ジャンプはもう少し前進するまでは目標から外しておき、別のことに重点を置くことにする。もちろん、練習は続けるが。

それで、9月の目標だが、次の2つとする。

1.スタンドスピンをバッククロスから入って10回転(5回中3回)

   ※回転数はパッセの形から数え始める。軸がブレてもフリーレッグがつかなければ回転と認める

2.バックインのサークルで出発点へ戻って来れる。(5回中3回)

   ※サークルはいびつで可。連続して8の字を描けなくて良い。

1.は自分としてはかなり高めに設定した目標なので、1ヶ月でクリアできず10月に繰り越しても良いと考えている。

2.は非常に低いレベルの目標設定だが、バックインのサークルエイトは2級の課題。コンパルソリに関しては、既に先生から1級の課題はOKをもらっているのでバックインを教わっている。かなり飲み込みが悪いのだが、いつものことなので、のんびりやっていこうと思う。年内に1級取得が目標なので、バックインサークルも年内に形ができれば上等だと考えている。

« 軸と表現について | トップページ | 軸をつくること »

月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

バナー

フォト
無料ブログはココログ